日々、色々な条件で身体は歪みます。その歪みが日々蓄積され猫背やストレートネックなど中々改善されない姿勢へと変化していきます。そして、その日々蓄積された歪みこそが身体の不調の原因になっている事が多いのです。


もくじ

スポンサーリンク


簡単な動作で歪みを見つける

ここで紹介している身体の歪みは代表的な歪みのパターンです。しかし、実際には自分では歪みを自覚出来ていない場合もあり、他人から言われて初めて気付く歪みなども多々あると思います。

まずは、自分が歪んでいるかチェックしてみてください。

もし、自分の身体が歪んでいたとしても早期なら自分で改善出来ますし、歪みに合ったエクササイズも紹介していますので、まずは各項目で自分がどの歪みのタイプか確認してみましょう


左右の肩がどちらかに下がっている。その原因は僧帽筋や広背筋の筋バランスの乱れが主な原因です。

僧帽筋とは首から肩甲骨にかけて肩甲骨の安定や手で重たいものを持つ時に肩甲骨が下に下がらないのを防ぐ役割があります。また、広背筋は人体のもっとも面積の広い筋肉で肩関節を・・・


現代社会において猫背の方非常に増えてきております。それは、PC作業等の増加に伴いデスクワークで一日中座っている事が多いのが一番の原因かと思われます。

何時間もPCの前に座りモニターとにらめっこをしていると、最初は良い姿勢でいられますが気がつけば頭は下がり、背中は丸くなり背骨の本来有るはずのカーブが・・・



人間の身体はS字カーブを描いており首の骨(頸椎)は緩やかに前方に湾曲しています。この湾曲が重たい頭(体重の8%と言われていますので約5㎏前後)を湾曲があるおかげで負担を軽減しています。

しかし、頸椎の湾曲が無くなってくると頭の重みで首周辺の筋肉が張ったり、普段から枕を使わないで寝ていると・・・


反り腰とは腰の骨(腰椎)の前湾カーブがきつくなっている状態です。意外と多いのが自分で姿勢を正そうとするとこの状態になる方が多いです。自分では良い姿勢をしているつもりですが、これですと逆に腰に負担をかけ肩こりや腰痛になります。

反り腰になる要因は最近注目されてきている体幹部分の筋力不足と股関節周辺の・・・



自然に力を抜いて立ってみた時、両手が身体の横に来ず、身体の前側に来ており手の甲が前を向いている方は肩関節が内旋(内側に巻き込まれている)しています。


この状態の歪みは手が歪んでいるのでは無く、肩の歪みに原因があります。
この状態の多い方は長時間のデスクワーク等が・・・


O脚の原因において1番多いのは主に普段の立ち姿勢です。股関節を外側に向けて立つクセがあると両脚の間に隙間が空きます。するとテンションが常に脚の外側にかかり、どんどんO脚が進行していきます。男性でガニ股で歩いている方などまさにO脚を自ら進行させているようなものです。


女性の場合は男性に・・・

スポンサーリンク


お得情報&関連ページ

スポンサーリンク

旭川で肩こり/腰痛ならヨシダカイロへ