産後に骨盤を整えるためには、まずは次の挙げる3つのことを実施しるようにいたしましょう。

  1. 骨盤に専門家のところに行き骨盤を整えてもらう
  2. ご自宅で骨盤を正常な位置に戻してくれる産後用ベルトやガードル等を着用する
  3. 骨盤が正常な位置になるような、歪みを修正するエクササイズをする



目次


スポンサーリンク


産後は骨盤矯正よりも身体を労わることを最優先しましょう

産後は骨盤矯正よりも身体を労わることを最優先しましょう

産後に骨盤を整えるための情報は色々とがありますが、あまり産後直ぐに体の負担となるようなことは避けたほうがいいかと思います。

出産を終えた女性の身体は自分が思っている以上に疲労が蓄積されているので、最低1ヶ月はご自身の身体を労わるようにしてください。

また、産後の骨盤矯正は身体に負担をかけないよう徐々に行うのが理想とされており、短期間の内に何度も何度も骨盤矯正を行うことはあまりおすすめ致しません。出来れば週に1回程度を3~4週間続けることが望ましいかと思います。

3~4週間継続的に骨盤の矯正を行い骨盤がある程度安定してくると、骨盤矯正を行う間隔を2週間に1度のペースに伸ばしながら行うようするこで当院では骨盤の安定化を図るような施術を行います。


産後の骨盤とはどんな状態なのか

産後の骨盤とはどんな状態なのか

出産を控えた骨盤は、赤ちゃんが産道を通りやすくするために産道が広がります。その際に骨盤が左右に広がり産道を拡張しようといたします。

あんな大きな赤ちゃんがお母さんの産道を通るのですから骨盤もかなり広がることが予想できますよね。

赤ちゃんを産み終えた骨盤は6ヶ月間かけ徐々に元の状態に戻ろうと致しますが、このときに骨盤が正常な位置に戻ってくれればそれにこしたことはございませんが、生まれたばかりの赤ちゃんの世話をする際には非常に無理な体勢を強いられることが多々あり骨盤も中々正常な位置には戻りづらいのが現状かと思います。


スポンサーリンク

産後には骨盤の専門家が必要です

産後に骨盤は徐々に元の位置に戻ろうとしますが、先ほども言いましたが元の正常な位置には戻りづらいです。そこで我々、骨盤の専門家のカイロプラクターが力が必要となってくるのです。

産後に骨盤は自らの力で元の位置に戻ろうと致しますが、育児をしながらでは正常な位置に戻りづらいです。なので我々カイロプラクターはその骨盤が戻る過程で骨盤が正常な位置になるように手助けを行います。

自宅で運動を

また、産後の骨盤矯正は我々カイロプラクターの力だけでは元の位置に戻すことは難しいかも知れません。

我々が施術により骨盤を正常な位置へと矯正を行っても自宅で骨盤が歪むような体勢をとっていると元の位置には戻りづらくなります。

また、妊娠中など身体を動かすことが極端に減るため筋力も自分が思っている以上に落ちています。なので産後1ヶ月~2ヶ月間は身体を休めることが必要ですがそれを過ぎた辺りから身体を徐々に動かすことで衰えた筋力を回復させてあげあければなりません。

妊娠前の筋肉量にするためには我々がいくら努力しても筋肉は回復いたしません。筋肉を以前のような状態に戻すためにはご自身で身体を動かすしか方法はございません。

なので産後の骨盤矯正には自宅でご自身でもケアすることが骨盤を正常に戻す1番の近道になるのです。


旭川ヨシダカイロお問合せ

関連ページ

旭川市ヨシダカイロアクセスマップ

【旭川の整体院】
ヨシダカイロプラクティックオフィス

【住所】旭川市豊岡2条2丁目 HGSビル
【駐車場】正面専有3台
 詳しくは >>コチラ
【お問合せ】0166-32-6779
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】 日曜/祝日
【公式サイト】 
http://www.office-ysd.com/
詳しい場所やアクセス方法は >>コチラから

スポンサーリンク