骨盤は普段の生活習慣で悪い姿勢をしていたりすると知らず知らずのうちに歪んできます。なので私たちカイロプラクターがその歪んだ骨盤などをカイロプラクティックの手技で矯正をし歪みを改善していくのですが、出来れば日々ご自宅でも骨盤などが歪まないように予防をしたりご自身で歪みを解消することをおすすめいたします。

また、ご自宅などで歪まない様に予防や解消する運動をしていても、どうしても自分では歪みを解消しきれない部分も出てきます。その時は我々カイロプラクターの力を借りるようにしてください。


もくじ


スポンサーリンク


自分で歪みを解消しよう

全く歪みがなく左右対称という人は居ないと思います。(私はそんな人を見た事がありません・・・)

日ごろの生活習慣やクセ、運動不足による筋力不足、怪我をしたことにより痛い部分をかばう為の筋バランスの崩れなど、色々な要因が有り日ごろから身体は歪みと戦っています。

人間は元々自然に正しい身体の動かし方を身に付けており、その正しい姿勢や身体の動かし方が出来ていれば身体への負担は少なく身体の歪みが起きにくく肩こりや腰痛等を予防することが出来ます。

しかし、私たちはついつい楽なほうへ楽なほうへと逃げてしまい、悪い姿勢でいる事が多々多く見受けられます。


身体の力を抜いて猫背の姿勢でいるのが何故悪いのか?

猫背の姿勢でいるのが何故悪い

「力を抜いているのだから身体には良いんじゃないか?」と思われる方もいるかと思いますが、よい姿勢を維持するには筋肉や筋膜、靭帯といった軟部組織が日々頑張っているからです。

筋肉は自分の意思で動かすことが出来ますが、筋膜や靭帯等は思い通りに動かすことができません。

人間の身体というものはよく出来ており、筋肉と軟部組織のどちらかに姿勢維持するための仕事を集中させるようなことはせず、仕事の分担をするように出来ています。

それはなぜかと言うと、筋肉ばかりで姿勢維持すると身体のエネルギーを消費し過ぎますし、軟部組織を長時間仕事させると歪みが生じるからです。

軟部組織の中でも筋膜は弾性と塑性の二つの側面を持ちます。軽く引っ張ってもすぐに放すと筋膜は直ぐに元通り(これが弾性)になりますが、しかし持続的に引っ張り続けると筋膜は放しても直ぐには元の形(これが塑性)に戻りません。

よく首などを同じ方向に向けていると「動かない」や「固まった」といった事が起こりますし、ソファーなどで寛ぐ時身体の筋肉の力を抜き筋膜といった軟部組織だけに頼り過ぎると、身体は元の姿勢に戻りにくくなり歪みが固定化してしまします。


生活習慣を見直して歪みを改善

生活習慣を見直して歪みを改善

骨盤や背骨が歪むことにより肩こりや腰痛といった症状をおこしやすくなりますが、身体が歪む原因の多くは普段の生活習慣に大いに関係しています。

また、普段から悪い姿勢ばかりしているとその悪い姿勢が当たり前になってしまい良い姿勢をしようとしても中々良い姿勢になることが難しくなります。

特にこの悪い姿勢を長い期間継続している方などは、良い姿勢をしようとすると背中が痛かったり腰が痛かったりと良い姿勢になること自体出来なくなります。


歪みの原因は1つではありません

身体が歪む原因は複雑で、普段の悪い生活習慣の1つを改善しても歪みやすい方がいます。例えばこんな日常生活を送っていると身体は知らず知らずのうちに歪んでいくことをご存知でしたか?


身体が歪みやすい行動

  1. デスクワークでいつも同じ姿勢を取り続ける
  2. バックをいつも同じ側の肩に掛ける
  3. ほおずえをつく
  4. 座ると直ぐに足を組む
  5. 猫背などの悪い姿勢

上記に書かれている行動を普段からしている方は身体が歪みやすいので極力これらの行動は避けるようにしましょう。しかし、これらの行動は身体が歪んでいることで前後左右のバランスをとるために行う行動です。

我々カイロプラクティックの施術を受けることでこれらの行動は徐々に減らしていくことが可能になります。ご自身の身体が気になる方は是非とも我々カイロプラクティック院にお越しになるようにしてください


旭川ヨシダカイロお問合せ

関連ページ

旭川市ヨシダカイロアクセスマップ

【旭川の整体院】
ヨシダカイロプラクティックオフィス

【住所】旭川市豊岡2条2丁目 HGSビル
【駐車場】正面専有3台
 詳しくは >>コチラ
【お問合せ】0166-32-6779
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】 日曜/祝日
【公式サイト】 
http://www.office-ysd.com/
詳しい場所やアクセス方法は >>コチラから

スポンサーリンク